雑談

アマゾンプライム「ドキュメンタル7」のザブングル加藤とザコシ

アマゾンプライムビデオ限定配信「ドキュメンタル」

話題になっていましたね。

収録そのものは6時間でエピソードは5に別れており、全てを見ると結構な時間が取られます。

これだけ割と時間を割いたのに結局笑得る場所が少なかったら残念ですよね。

というわけで、もう見てしまった人にも、これから見るという人にもネタバレしないように見た感想を書いていきたいと思います。

正直前作と比べてどうだったか?

前作の「ドキュメンタル6」は女芸人が4人も出ていて

エピソードも4までしかないので、正直撮れ高は悪かったのだろうと思います。

Twitter的にもかなり不評でした。

 

それにくらべて今回の「ドキュメンタル7」は、たぶん前作よりはまぁ面白いのかなぁ思います。

 

ただ、ドキュメンタルは松本人志が、かなりアクの強い芸人を揃えることで様々なタイプの笑いを生み出そうとしているようです。

なので、面白いと思うネタか、不快に思うネタか?は、視聴者よって各場面でも異なるのだろうと思います。

ドキュメンタル7の出演者

今回は、鋭く冷静なツッコミやトークで笑わせるタイプの宮迫博之小籔千豊後藤輝基たむらけんじ

ものまねやボケ、というか突っ込まれる方で笑わせるタイプの「霜降り明星」のせいや

なんかいつもニコニコ(ニヤニヤ)してる感じの「トム・ブラウン」のみちお、東京ダイナマイト」のハチミツ二郎、千鳥」のノブ

に、

小学生が好きそうな下品ネタぶち込みっぱなしのハリウッドザコシショウ

と、完全によくわからない「ザブングル」の加藤歩

が加わるという展開でした。

「ザブングル」の加藤歩

ドキュメンタル7の中に差し込まれているインタビューでも、「自分のネタにはオチがない」と語っていますが、

オチがないなら笑いじゃなく、ただの「痛いヒト」じゃない?

という不快なまでのタイミングの悪さと滑りっぷり。

他の芸人のトークを遮り加藤が話し出すと他の芸人たちのテンションが露骨に下がる場面も見られ、さらに笑いようが無い重い空気に包まれる。

加藤が全面的に場を引っ張る場面では、気分が悪くなって何度も視聴を止めました。。

私には不快でしかなかったです。。

↑このヒトは、私と同じタイミングで止めてTwitter見に行ったんだと思います。

 

ツイッターでも、ほとんどが加藤について不評であるのに対し、

のように、評価するヒトもわずかですがいます。

なので、この「ドキュメンタル7」の見どころの一つは、

視聴したアナタが、加藤を面白いと思うかかどうか

なのかもしれない。

まあ、ほとんどの人が不快とツイートしているのだが。

ザコシショウ、どう思う?

過去最高傑作と言われるドキュメンタル5でも優勝し、今回も出演して、前回同様、圧倒的な強さで芸人を退場へと追い込むハリウッドザコシショウ

でもごめんなさい、前回も今回も私にはあのネタは全然面白いと思えないです。

サブリミナルとかも、私には全然面白くないです、、

カトちゃんペ、ちょっとだけよ系のネタで面白いと思える思考はどこかに置いてきてしまったようです。

ドリフターズの8時だよ全員集合が今あったら、間違いなくザコシショウは当時の志村けんポジションレベルの人気になっていることでしょう。

体を張った一発芸的なのがお好きな方は、ほんとにめちゃ笑えると思います。

私が小学生だったら、すごい笑ってたかも。

ただし、Twitterでは大絶賛です。

なので、

ザコシショウネタが好きな人は絶対に見るべき

だと思います。

ドキュメンタルは、視聴者それぞれの笑いのツボがどこにあるのかを知るための番組なのかもしれない

私は会話のパス回しで生まれる絶妙な間とか、言い回しに面白いなって思うタイプ何だなと思いました。

なので、宮迫博之小籔千豊後藤輝基たむらけんじあたりがせいやをイジり、会話が面白くなる前に加藤歩が場の空気を冷やしてしまうのは本当に残念だったです。

ただ、加藤歩は今回の殆どの芸人ともともと面識がないようで、ああいう切り込み方をしないと絡めないまま終了ということもありえたかもしれないので、常に笑い(かどうかは知らないが)を仕掛けていったことには評価したいです。

たぶん、ドキュメンタル5と7の真の優勝者は、

まちがいなく、この子です。

人気がありすぎてAmazonではずっと欠品中だし、メルカリでは信じられないような高値で売られています。

一応画像をクリックすると、Amazonの該当商品に行けると思いますが、もはや欠品すぎてAmazon内の検索にかけても商品が出てこないレベルで人気です。

ドキュメンタル5で史上最強の笑いを生み出した猿が今回も登場です。

このサルだけは前回も今回も大いに笑いました。

芸人はこのサルの芸をマジでちゃんと勉強してこい、かもしれないです。