外反母趾の初期症状

また買っちゃった!ヒルズアヴェニューのローヒールがかわいい件

この間ヒルズアヴェニューのローファーを買ってしまったばかりなのですが、どうしても必要なのでヒルズアヴェニューの新作の一つを買ってしまいました。デザインもかわいいのに歩きやすくてとても気に入っています。今日はそのローヒールの靴についてご紹介したいと思います。

 

歩きやすい靴、ヒルズアヴェニュー

ヒルズアヴェニューといえば、各地のデパートでも短期間の販売をしていたりして結構知名度が上がってきていると思います。ヒルズアヴェニューの靴はウェーブソールが特徴で、このウレタン素材が地面の着地の時の衝撃から足をかなり守ってくれます。

 

ヒルズアヴェニューの靴はソールが厚くても歩きやすい

また、爪先からソールが厚底仕様になっているものの、足の第三関節(MP関節)が曲がりやすいので楽に歩けます。私のような足が疲れやすいけど背が低いのでヒールの靴は手放せないタイプのコにはもってこいなのです。

 

ヒルズアヴェニューから最近出た低いタイプのソール

ヒルズアヴェニューは厚底仕様なので、実感が3センチくらいでも合計7センチくらいの高さがありました。でも今回出たのウェーブソールリップルは新仕様でほぼペタンコで3センチくらいの高さがあります。

 

 

歩きやすいヒルズアヴェニューの新作ソール

私は背が低いのでできれば背が高く見える靴が好きなのですが、どうしても仕事でヒールのないペタンコ靴を履く必要があります。今までのペタンコパンプスもボロボロだったので、今回ペタンコ靴を新調することにしたのです。いつものウェーブソールよりも、地面の感覚がしっかり伝わってくる感じがして、とても歩きやすいと感じました。

 

このデザインに一目惚れ

この大きなリボン。そしてこの革の光沢。これがセールで1万1千円になっていたので即買いしてしまいました。どうでしょう。ペタンコ靴なのにそれを感じさせないシルエットでとても素敵です。

 

カカトに脱げにくい工夫

そして、ヒルズアヴェニューの最も思いやりを感じるのが、カカトです。カカトが靴擦れを起こしたり、脱げやすかったりしないように、カカトにふっくらクッションが入っています。これで靴擦れすることが滅多にないです。

 

新品でも履きごこちがよい

今回紹介しているクレマチスは、一般的には柔らかめの革ですがヒルズアヴェニューの中では最も硬い革に位置するように思います。エナメル質はやはり固めなのですね。もしかしたら場合によってはサイズを大きめで購入したほうがいいかもしれないです。そういう履き心地でした。ところがこれがヒルズアヴェニューの靴のすごいところで、2時間くらい履いていると、新品靴特有の足の痛みがなくなっていました。足馴染みが早いのもヒルズアヴェニューの靴の特徴です。

 

まとめ

いかがでしたか?ヒルズアヴェニューの靴は歩きやすい靴が多いのでついつい買ってしまいます。やはり特殊なウレタン素材が疲れにくさを実現していると思います。今後も靴のレポートをしていきますのでお楽しみに。

関連記事

こちらの記事もおすすめ