心のあり方

沢尻エリカさんの報道、どんな心の闇があったのだろう?

沢尻エリカ薬物使用での逮捕とその後尿検査反応で陰性の報道。これで起訴になるのか不起訴になるのかとっても微妙なところらしく、今後の展開は彼女のファンでなくともきになるところ。

それに様々な報道から、どうも10年以上前から不安定そうだったことが伺えます。

本当に心から自分の人生に満足し、幸せを感じていれば起こさないような行動の数々から察するに、彼女は何かについて心の闇を抱え、その闇から逃れるかのように格闘していたような気がしています。

彼女はどんな心の闇と戦っていたのだろうか。

そこで、サイキック能力を使ってカウンセリングを行っているえーちゃんに色々聞いてみました。

オンリーワンになりたい?

けーちゃん
けーちゃん
なんか、沢尻エリカ、ショックだよね、、、大河ドラマとかによく出ている売れっ子女優だから、大変みたい
けーちゃん
けーちゃん
1リットルの涙の頃から知ってたけど、彼女独特の不安定さがあるというか。色々ゴシップ賑わせてた時代もあったよね、結構前だけど。
えーちゃん
えーちゃん
彼女は独創的で自分の世界を持っているタイプなんだと思うよ
えーちゃん
えーちゃん
オンリーワンでいたいタイプなんだと思ってみてた

自分でない自分を演じなければいけないプレッシャー

けーちゃん
けーちゃん
ということは、芸能界という独特なしきたりが多い世界では生きづらかった?
けーちゃん
けーちゃん
それとも、過剰にオンリーワンでありたい心の闇があった?
えーちゃん
えーちゃん
そうだね
自分の想いと
世間の見方と
芸能界という中で自分を見失いたくなかったんじゃないかな
けーちゃん
けーちゃん
確かに、芸能人って本来の自分の思いと世間の見方が大きく違ったりするよね。
けーちゃん
けーちゃん
どんなに見えてないところで色々なことに巻き込まれていても、世間が見る沢尻エリカ像を演じなければいけない
えーちゃん
えーちゃん
芸能人って職業ってさ
自分じゃない◯◯さんって人をイメージで演じ続けなきゃいけなかったりするから大変なお仕事だと思う
けーちゃん
けーちゃん
そうか、だから訳がわからなくなっちゃって過剰にお酒飲んでみたり、もっと危ないことに手をだしてしまったりするのかな。
けーちゃん
けーちゃん
世間一般人にはあまりわからない感覚なんだと思うよ。
えーちゃん
えーちゃん
相当窮屈だと思うよ
けーちゃん
けーちゃん
そうだね、でも一般人にはキレイでモテてチヤホヤされて羨ましいーってところしかみえないもんね
えーちゃん
えーちゃん
でもその職業を選んだからやるしかない
でも自分は本当はそうではない、ずれているってどこかで感じていると
逃げたくなるし
現実逃避もしたくなる
えーちゃん
えーちゃん
相当精神力ないとできない仕事だと思うよ

辞めたくても辞められない自分に相当葛藤してきたのではないか?

けーちゃん
けーちゃん
取り調べでは10年以上前から薬物に手を出していたとか、結構素直に何でも言ってるという報道を見ると、彼女は「やっと捕まえてもらった」とある意味安堵してるようにさえ感じたよ
けーちゃん
けーちゃん
なにかもっと脅威なものと今まで戦ってきたのかな
えーちゃん
えーちゃん
こういうことのきっかけってさ
興味本位の人や
楽しみたいとか
快楽を得たいとか
現実逃避したいとか
色々入り口はあると思うけど
依存してしまって
中々やめられない
けーちゃん
けーちゃん
そうだね、やめられないのが怖いよね
えーちゃん
えーちゃん
辞めたくても
やめられないのよ
えーちゃん
えーちゃん
どんどん「これでは自分がダメだ」って本人も思うけど辞められない
その負のループは苦しいと思う
けーちゃん
けーちゃん
なるほど、今回の逮捕はその負のループからは逃げられたということなのか。
けーちゃん
けーちゃん
本人も辞めたくても辞められなかったんだろうね、だとすると。今まで相当苦しかったのかもしれない。
えーちゃん
えーちゃん
10 年も色々偽ってきたなら本人は相当苦しかったはずだよね
けーちゃん
けーちゃん
もちろん薬物は良くないんだけれど、一般的に世間が思ってる私と本当の自分がずれてて苦しいヒトっていっぱいいるんだと思うんだよね
えーちゃん
えーちゃん
軌道修正するチャンスがきたんだよね
沢尻さんのこの件ってさ
今の時代一般人にも起こり得る事でさ
やはりどう生きるかが大切って事のメッセージでしかないと私は受け止めているよ

自分らしく生きてないと生じる虚無感

FlashBuddy / Pixabay

とにかく美しいトップ女優 沢尻エリカさん。他の女優さんたちも美しくて私達女子でさえも憧れの眼差しで見てしまいます。

だけれどもやはり注目されたりそれだけ大きな金銭が動いている芸能界では本来の自分の気持ちを置き去りにして周りから見た自分のイメージを守らなくてはなりません。

本来の自分と世間のイメージのズレを感じることが、これほど自分の心に重圧をかけるものであることも私達は学ばなくてはいけないのかもしれません。

しかし私達一般人でも、100%思いのままに生きてる人はなかなかいないわけで、誰しもが多少なりとも建前と本音を感じながら生きていることがあると思います。

次のブログでは、この事件を踏まえてえーちゃんが言った

えーちゃん
えーちゃん
どう生きるかが大切って事のメッセージ

についての続きの会話を紹介します。

沢尻エリカさんの報道から考える、私達の心の軌道修正ー自分らしく生きるとは?沢尻エリカさんが感じていただろう世間と本来の自分の気持ちのズレについては前回のブログで書きました。 http://hjiurno....
こちらの記事もおすすめ