外反母趾専門整体院 治療

外反母趾専門整体院での治療2回目 外反母趾治療院からの帰りの電車と足の臭いについて

aiilolo / Pixabay

外反母趾は年を取れば必ずなるものだから気にしなくてもよい、そんなこと思っていませんか? 今、外反母趾は治療ができる時代になりました。一生、外反母趾や偏平足による足の痛みに悩まされず過ごすための足の使い方も解明されています。外反母趾や偏平足は進行性のものです。サポーターなどでごまかさず、サポーターがなくても健康に歩ける生活を手に入れませんか? 私が外反母趾治療院に通った経験をシェアしていきたいと思います。今回は帰りの電車での出来事です。関東で生まれ育った私には関西の電車に一人で乗るのは本当に大変でした。

帰りもやっぱりつきまとう電車に乗り慣れない問題

私が治療中に、このあたりの電車に乗ることにかなり苦労をする話をしたので、先生には私がだいぶ方向音痴なうえに全く土地勘がないということはわかってくれたようです。「駅の改札を通ったら、目の前にくる電車は梅田行きで、三ノ宮とは逆方向なので、向こう側ホームに行ってくださいね」と教えてくれました。ナイス先生。間違えるところでした。梅田行きの反対側が新開地行きで、私は三ノ宮に行きたいのに三ノ宮行きとは書いていないです(あたりまえ)。新開地って一体どこ方面の何なんだ(by 関東人)。私の帰りのチケットはすでに取っていて、しかも時間に余裕がない。こんな焦った状態で電車を目の前にしたら、「梅田」のほうが聞き覚えのある地名なのでふらっと梅田行きに乗ってしまったにちがいなかったのでした。

ただ、西宮北口駅で快速に乗り換えなくてはならなかったのです。西宮北口駅では両側の扉が少し時間をずらして空きました。意味がわからなくて困っていた時、たまたま駅員さんが通ったのですぐに教えてくれました。ありがとう。駅員さん。私はなんとか三ノ宮に時間通りにたどり着きました。

阪急の改札から神姫バス三ノ宮バスターミナルまでは普通に歩いても結構距離がある。ところどころ迷子になりながらも、グーグルマップに助けてもらいながらなんとか時間内に高速バスに乗り込むことができました。これで一安心、ほっとしました。

足のニオイに気をつけよう

バスに乗っているあいだ中、教えてもらった足の体操をしていました。ところが、なんとなくクサイ臭いが。私の足なのかしら?だんだん不安になってきました。私の足のニオイで前に座ってるお客さんクセーと思ってるんじゃないか? 私にとても親切にしてくれた先生は、私の足の臭いクセーと思ったんじゃないか? そもそもニオっているのは私の足なのか?

 

足のニオイ対策商品は色々出ているのですが、私が特にお気に入りなのが、重曹。たぶん毎日はやりすぎで、3日に1度くらいで十分で、3日位は足が臭いません。重曹をカレーのスプーン1杯くらいお湯に入れて足湯するだけでも、足の臭いがばっちり取れます。今度から、治療院に行く前の日は重曹で足を洗っていこうと思いました。

 

こちらの記事もおすすめ