外反母趾専門整体院 治療

施術1回目後 外反母趾専門整体院からお手紙がきた!

見た目外反母趾ではないけれど偏平足の私が起こした謎の足首の痛みについて、治療の過程を紹介しています。私が行ったのは外反母趾専門整体院。色んな人から「足首が痛いのに、外反母趾じゃないのに、なぜ外反母趾専門整体院なの?」と言われました。でも、この足首の痛みは放っておいて治るものでなく、いずれは外反母趾に移行するものだったのです。今回は外反母趾専門整体院に通いはじめて間もなく届いたお便りについてご紹介します。

 

889464 / Pixabay

治療院から手紙が来た!

初めての治療から数日後、外反母趾治療院の院長先生からお便りが届きました。エステサロンや美容院ではお店に行った後、お手紙をいただくことはよくあることです。しかし私の場合、整体のお店からお便りが来たのは初めてでした。ずいぶんマメだなーと感心してしまいました。しかも、封を切ると、予想以上に心のこもった手紙でした!

手紙の内容とは?

内容は、外反母趾の治療の為にこの整体の治療院を選んでくれたことへの院長からの感謝の気持ち、このお店の方針、そして、なぜこの治療のために、こまめに来院しなくてはならないのか、大変わかりやすく書いてありました。この治療院では、外反母趾をその場しのぎで治すのではなくて、根本から治るための色々なノウハウを受けられるそう。これからの治療でたくさん教えますとのことでした。

忙しい合間をぬって一人ひとりに合わせた内容に感動

外反母趾で困っている人を本気で治したいという熱意が伝わってきます。そしてなによりも、ダイレクトメール調のものではなく、私がお店で話した内容や、このお店を見つけるまでの経緯などに対応した内容も含まれていて、一人ひとりの患者さんそれぞれに対応した手紙を送っているようです。

 

実は私はこういったお手紙をいただくのはちょっと苦手です。店長に言われて寝る間を惜しんで嫌々ハガキを書いてるんだろうなーと思うと申し訳ない気分になってしまうのです。でもこの手紙は、院長と先生の治療への情熱がストレートに伝わってきました。整形外科を何件も回ってその度に原因がわからず、つらい思いをしてきた私にとって、院長の励ましの言葉は本当に心にしみました。良くなるためにがんばって通おう。この治療院のスタッフさんたちなら、ちょっと高めの料金でも納得です。むしろ安く感じるかも。次回の治療が楽しみになってきました。

ABOUT ME
FRIENDLY ROCK WORKS
ごく普通のワーキング女子です。心理カウンセリング的観点からでYou Tubeなんかも配信していますが、このブログではYou Tubeでは語りきれない事や日常を語っていきたいと思います。
こちらの記事もおすすめ